LETTERS 2020

一面英語で書かれた文字に、異国からの手紙だと錯覚した。他に目に止まったのはROMAと印刷された文字とマティスの「リュート」という素敵な絵の切手。消印はクリスマスイヴだった。ローマの教会で手に入れたというポストカード。そう…

The Air Era starts

2020年12月22日午前3時21分、水瓶座で木星と土星がぴったり重なり、風の時代が始まった。だからといって、”あー、いつもの朝となんか違う”そんな感覚など私にはない。もうとっくにわたしたちはそこ…

地の時代最後の日

日の出の時間に合わせて、近くの神社へお参りをした。それから、先週に続き農業のお手伝いへ。 難波葱の収穫と出荷、それから玉ねぎの移植作業。土を触ることは、瞑想と通ずるものがあるように思う。無心になれるし、感覚が研ぎ澄まされ…

待ち遠しいのは

2020年12月22日、木星と土星が重なる「グレート・コンジャンクション」が風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)で起こる。エレメントはこの世を構成する元素、火・土・風・水の4種のこと。それが250年ぶりに「土」から「…

Sugar Candy

東京から冬の景色が届いた。数日前に手紙を書いたところだったのに、彼女からの返事は間髪を容れず、私もまたすぐに返事を書きたくなる。文通ってこういう高揚感やワクワク感がないと続かない。私が言った言葉を私はすっかり忘れていたの…

知らないあいだに

本当に知るべきことが全然伝えられない、広まらない日本の現実にうんざりしてしまう。コロナの感染者数にいちいち騒いでいる場合ではない。日本では10代の自殺率が過去最高となってしまった。そっちの原因を探る方が大切ではないか。毎…

なんでもノート2冊目

2019年11月4日から書き始めた「なんでもノート」。目に止まる言葉、誰かに言われた言葉、耳に入ってくる言葉、自分の中からふと湧き出る言葉を書き留めてきた。1年足らずで、現実になったこと多々。古いノートで同じものが手に入…

777の行く末

「どこでもドアで、どこいこう。」を利用して九州・広島の旅へ。2泊3日の旅の始まり、新大阪駅の売店でサンドイッチや飲み物を買ったらお釣りが¥777だった。一気に鹿児島まで行き、専門学校時代の友人と久しぶりの再会を果たし、熊…

はじまりの11.1

必要な人や出来事、ものは必要なタイミングで必ず出逢うと思う。 今年は2つの大きな出逢いがあった。 2020年のメインテーマと言われている「パートナーシップ」。誰と付き合うか、誰と組むか。ちょうど1年前、人生を変えたくてバ…