LETTERS 2020

一面英語で書かれた文字に、異国からの手紙だと錯覚した。他に目に止まったのはROMAと印刷された文字とマティスの「リュート」という素敵な絵の切手。消印はクリスマスイヴだった。ローマの教会で手に入れたというポストカード。そう…

The Air Era starts

2020年12月22日午前3時21分、水瓶座で木星と土星がぴったり重なり、風の時代が始まった。だからといって、”あー、いつもの朝となんか違う”そんな感覚など私にはない。もうとっくにわたしたちはそこ…

地の時代最後の日

日の出の時間に合わせて、近くの神社へお参りをした。それから、先週に続き農業のお手伝いへ。 難波葱の収穫と出荷、それから玉ねぎの移植作業。土を触ることは、瞑想と通ずるものがあるように思う。無心になれるし、感覚が研ぎ澄まされ…

はじまりの11.1

必要な人や出来事、ものは必要なタイミングで必ず出逢うと思う。 今年は2つの大きな出逢いがあった。 2020年のメインテーマと言われている「パートナーシップ」。誰と付き合うか、誰と組むか。ちょうど1年前、人生を変えたくてバ…

バシャールに会いに

きっかけは突然やってきた。2019年10月28日。その日は蠍座の新月で、願い事を書くため、コンラッドホテルのラウンジへ向かった。コンラッドホテルのラウンジは40階にあって、伊丹空港が見えるほどの気持ちいい眺めでかつ、月に…

POETIQUE

東京・高円寺のブックショップ&ギャラリー「タタ」で開催した月森文の個展「次の春には、」は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、予定していた日程よりも早い終了となりました。日に日に自粛モードや危機感が強くなっていく中、…

キイロに引き寄せられて

2020年に入ってから、やたらとキイロが目につくようになった。インスタグラムにアップした今年最初の写真の中にも、キイロのビルが入っている。 キイロの車もよく見かけるし、キイロのバスに、キイロのバッグ、長崎にいる祖母は今年…

ターニングポイント

2020年1月11日は蟹座の満月と月食、そして10時48分には逆行していた天王星が順行に切り替わり、太陽系にある10天体(月・太陽・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・冥王星・海王星)すべてが順行になる日だった。 天王…

射手座満月のGlastonburyを目指して

ジュピターイヤーのジュピターフルムーンの瞬間、計らずとも飛行機の上にいた。 12年にたった一度の「フォーチュン満月」、キーワードは「海外」! お月様に可能な限り近いところで海外を目指していたのだから、こんな時、いい流れに…